迷惑メールについて

迷惑メールについて、まずは基本的な意味を掲載しております。
私独自の説明より、更に詳しい説明をされているページがございましたので、そこからの引用です。

 

迷惑メールとは

ユーザの同意なしに勝手に送られてくる、主に宣伝目的の電子メール。インターネット上でよく知られているSPAM(スパム)と同じ意味で、SPAMの訳語として定着しつつある単語である。

 

インターネットを経由する電子メールは送信にほとんど費用がかからないため、インターネット上の掲示板やホームページなどからメールアドレスを収集し、なりふり構わず大量にメールを送信する業者が多数存在する。

 

迷惑メール自体はインターネット上で数年前から存在しており、インターネットユーザの非難の的となっていたが、2001年頃からはiモードをはじめとする携帯電話の電子メールサービスあてにも迷惑メールが大量に送信されるようになった。

 

しかも、携帯電話のインターネット接続サービスには通信量に応じて課金される方式になっているものがあり、迷惑メールを受信する時にも料金が発生してしまい、携帯電話会社に苦情が殺到して社会問題化した。

 

現在は携帯電話会社がユーザの希望に応じて受信時に送信元をチェックし、ユーザが希望しない送信元からの電子メールを排除するサービスを提供している。

 

このサービスを利用するとほとんどの迷惑メールを排除できるが、一方でこのサービスを利用するための設定が多少ややこしく、設定ができないユーザも多い。

 

迷惑メールは日本だけの現象ではなく、海外でも同じような問題が発生しているほか、世界中のメールアドレスに向けて迷惑メールを送信する業者もいる。

 

また、送信元を偽装したり、送信を拒否する方法を用意しなかったり、送信拒否の手続きに見せかけて個人情報を収集したり会員リストに登録したりするなどの悪質な手段を使っている業者も多い。

 

ちなみに、携帯電話あての迷惑メールは他の迷惑メールと違い、メールアドレスを予想して送信するという手法も使われているため、存在しないユーザへの電子メールが大量に押し寄せて携帯電話会社のメールサーバに無意味な負担をかけるといった問題も発生している。

 

引用元 IT用語辞典

 

まとめ

以上のように、メールを受信する側に選択権はなく・・・一方的に送り付けられてくるのが迷惑メールの特徴です。

 

携帯会社や警察なども対策に乗り出しているようですが、イタチごっこが続いており、完全になくなるのはもう少し先の未来になりそうですので、それまでは現状で出来る範囲内のことで対策する必要があります。
このような迷惑メールに対しては基本的に届いたら返信をするのではなく・・・即削除・即拒否が一番です。
間違っても返信や退会処理など、覚えがないものに対してはリアクションはされないようにしてください。

迷惑メール関連ページ

架空請求メール
携帯電話などに架空請求メールが届くようになった場合の対策法についてのご紹介です。
なりすましメール
携帯電話などになりすましメールが届くようになった場合の対策法についてのご紹介です。
チェーンメール
携帯電話などにチェーンメールが届くようになった場合の対策法についてのご紹介です。
各携帯会社の専用ページ一覧
携帯電話などに迷惑メールなどが届くようになった場合の対策法ついて掲載されている各携帯会社の専用ページの一覧です。
迷惑メール相談センター
携帯やパソコンに送られてくる迷惑メールの対応をしてくれる財団法人日本データ通信協会の迷惑メール相談センターの情報です。
日本産業協会
携帯やパソコンに送られてくる迷惑メールの対応をしてくれる財団法人日本産業協会の情報です。
インターネット・ホットラインセンター
インターネット・ホットラインセンターは、インターネット上の違法・有害情報の通報受付窓口です。
国民生活センター
国民生活センターでは、迷惑メールなどに関する相談だけではなく、様々な生活上でのトラブルなども相談できます。
基本的な対策
携帯やパソコンに送られてくる迷惑メールの基本的な対策についての説明です。
メアド作成方法
携帯やパソコンのメールアドレスの作成方法についての情報です。