お小遣い稼ぎができそうなおケイコ

株式会社リクルートが運営するサイト『ケイコとマナブ.net』では、おケイコや資格に関して、毎月様々なテーマでアンケート調査を実施しております。
12月のアンケート結果です。

 

1位 ホームヘルパー
2位 医療秘書
3位 チャイルドマインダー・ベビーシッター
4位 パソコン
5位 Webデザイン
6位 ネイリスト
7位 英会話
8位 着付け・着物
9位 ビジネス資格
10位 ヨガインストラクター

 

1位の「ホームヘルパー」は「ニーズが高そうだから、空き時間に副業として働けるはず(28歳・正社員)」「本業や家庭と両立できるかがポイント」ということで、時間の融通が利きそうな仕事が目指せるおケイコが続々登場。
なかでも「今後さらにニーズが高まるはずだから」という理由で、1位には「ホームヘルパー」がランクインした。
また24時間365日活躍の場があることから、オフの日や仕事後に働きやすいというのも魅力のよう。
ちなみに仕事にするための入門資格である2級の場合、資格試験がなく1〜3ヵ月程度で取得可能だ。

 

同じく「需要がありそう」とのことから、「医療秘書」「チャイルドマインダー・ベビーシッター」も上位にイン。
ただ副業としてというよりも、「結婚・出産後のお小遣い稼ぎに・・・」という声が多かった。

 

 

要するに、単に現在の仕事に甘えるのではなく、副業的なものとしての仕事で良さそうなもの・・・・という意味でのお稽古はどれか?みたいです。

 

世の中不景気な時代が続いています。

 

お小遣いサイトでのお小遣い稼ぎでも、同じようなことが言えます。

 

年々お小遣い稼ぎできる金額が減ってきているような気がするのは私だけではないと思います。

 

このような時代に求められるのは、資格などを持ったスペシャリストということみたいですね。

 

資格取得では、様々な制限などが課せられているものもありますが、年齢や性別、経験などに左右されずに取得できる資格もあります。

 

先行き不安のこの時代で生き延びるためには、資格取得も必須な時代になりそうですね。

将来、お小遣い稼ぎができそうなおケイコは?関連ページ

主婦の6割にアルバイト・パート経験あり
主婦の69.6%にアルバイト・パート経験があり半数以上はその給与を自分のお小遣いとして使っていることが判明
妻の“ヘソクリ”平均376万円!
サラリーマンの冬のボーナスが減少する中、へそくりを持つ妻が増えているというアンケート結果
1か月のママのお小遣い
一ヶ月の母親のお小遣いの金額についてのアンケート結果をご紹介します。